事業内容

ビジネスモデル

創薬エコシステムを構築し、多様な開発モデルで新薬を生み出していきます。

技術基盤

世界トップクラスの配列設計、スクリーニング法、DDS技術を更に発展させていきます。

パイプライン

疾患領域を拡大し、新規モダリティを導入していきます。

ビジネスモデル

創薬エコシステム
弊社は研究機関、資本市場、製薬企業との連携により、継続して新薬を創生できる仕組みを構築し、患者さん、医療財政、国家財政等へ貢献していきます。


開発モデル
弊社は同じ想いを持つ方々と共同研究していきます。
「新しい治療薬で患者さんを救いたい。」と思う、医師や研究者の方々との共同研究をとおして新薬を開発します。
弊社が受領したライセンス料は、研究機関等へ還元し、更なる新薬の開発に向けていきます。


in silico:シリコン内、すなわち「コンピュータを用いて」の試験です。
in vitro:ガラス、すなわち試験管での試験です。
in vivo:生体での試験です。

開発形態

弊社と研究機関との合意に基づき開発する形態、製薬企業からの御依頼、患者さんからの御要望に基づき開発スキームを構築する形態等も実施していきます。